かすがい皮膚科

  • TOP
  • はじめての方へ
  • ドクター紹介
  • 診療メニュー
  • 料金
  • 予約方法・アクセス
  • 採用情報
WEB予約
  • WEB予約
TOPスタッフブログ > お悩みの種シミ、シミを取りたい!! 美容皮膚科ってどんなとこ??~梅子さん・小梅さんの巻~

スタッフブログ

Staffblog
2022.01.21

お悩みの種シミ、シミを取りたい!! 美容皮膚科ってどんなとこ??~梅子さん・小梅さんの巻~

今日はみなさんを悩ませるシミについてのブログです。

シミを気にしているのだけどどうしたらいいのだろう…

シミとりと聞くけれどどんなことをするのだろう…

美容皮膚科ってどんなとこだろう…

そんな疑問に寄り添って行きたいと思います。そして2022年、新たな一歩踏み出せるお手伝いができると幸いです。

シミと言っても実はさまざまな種類があり、それぞれ適したアプローチの方法があるのです。そのため、まずはそのシミの正体をはっきりとさせることが大切です。もちろん複数の種類が混在している場合、なかには悪性の場合もあります。シミの見極めは、皮膚のプロ!日本皮膚科学会認定皮膚科専門医におまかせください。適切な対処についてご提案させていただきます。

ここからは、事例でご紹介していきます。(実際に存在する人物とは異なります)

事例①梅子さん 70代 女性

【お悩み】こめかの辺りに、濃くて大きなシミがあるの。茶色くて目立つからどうにかしたい。孫の結婚式が来年あるからそれまでに目立たなくできるかしら。

【診断】老人性色素斑(一般的に加齢に伴ってできると認識されているシミです)

【提案】ピコレーザーでスポット照射しましょう。

【カウンセリング】ピコスポットとは比較的強いレーザーをそのシミの部分だけに照射します。そのため、一度照射した所は半年程度様子を見ます。その後弱いレーザーを全体に照射するのがおすすめです。照射後の様子を見て判断していきます。ピコスポット照射後は一時的に、シミが濃くなり瘡蓋となります。その間、特にガーゼやテープなどは貼る必要がないため、日焼け止めをしっかりと塗り、必要時でしたらコンシーラーなどで補正していただいても構いません。瘡蓋は無理に剥がさず、自然に取れるまで付けておいてください。炎症後色素沈着を軽減できます。マスクでは隠れない位置の場合、瘡蓋が目立つ可能性があるので、予定の内容によっては施術の日程を考慮していきましょう。(カウンセリングでは、副作用、レーザー機器について、注意事項、費用、所要時間など、お伝えし質問にもお答えしています。また、シミができた考えられる原因と予防についてもお話し察せていただいています。当日お持ちいただく書類もお渡しします。)

【予約した日に施術】お約束した時間に来院していただき洗顔していただきます。その後、レビューという画像診断できる機器、カメラにて写真を撮り、後日皮膚の状態を比較できるようにしています。ベッドに横になっていただき、レーザーを照射しますが、実際に照射をする時間は数分です。その間は目をゴーグルにて覆い保護します。注意事項を再確認し、日焼け止めを塗ってご帰宅です。

【再診】施術部位の経過を確認するため、ピコスポット施術後は2週間後を目処に来院していただきます。施術当日と同じように画像診断機器で写真をとります。色素沈着の程度、皮膚の様子を確認します。色素沈着の程度によっては新たに、自宅にて自身でケアするホームケアや美容施術をご提案させていただきますので、自身で選んでいただけます。

事例②小梅さん 50代 女性

【お悩み】マスクで少し隠れるんだけど、目の下から頬のところが茶色いの。マスクから出ているとこもあるけど、最近鏡を見てびっくりしてしまったの。歳のせいかしら。

【診断】肝斑と老人性色素斑が混在しています。

【提案】シミが混在してる場合、まずは肝斑の治療からしていきましょう。肝斑が落ち着いて薄くなってから、老人性色素斑の治療をしていきましょう。肝斑にレーザーを照射するとより濃くなってしまうため先に肝斑の治療から優先して開始します。

【カウンセリング】肝斑の治療は、内服が基本です。毎食後内服を続けていただきます。ホームケアとして自身で家でできることや日常での注意点をお話しします。肝斑に対しておすすめできる施術は、ピーリング・イオン導入です。(小梅さんに対しても、事例①のようにカウンセリングでは、副作用、美容施術について、注意事項、費用、所要時間など、お伝えし質問にもお答えしています。また、肝斑・シミができたと考えられる原因と予防についてもお話しさせていただいています。当日お持ちいただく書類もお渡しします。)

【予約した日に施術】お約束した時間に来院していただき洗顔していただきます。その後、レビューという画像診断できる機器、カメラにて写真を撮り、後日皮膚の状態を比較できるようにしています。ベッドに横になっていただき施術します。目や口を覆うことがありますので、閉所恐怖症の方は事前にご相談ください。イオン導入は痛みを伴うことがなく、パックのようなイメージですので気持ちよくお過ごしいただく方が多い施術です。施術後は注意事項の再確認やホームケアの提案をし日焼け止めを塗ってご帰宅いただきます。

【再診】肝斑ケアの施術は回数を重ねていただくことで効果を実感していただける施術です。そのため施術に何度かお越しくださる際に適宜、画像診断写真(レビュー)を撮影し、評価しながら診察していきます。また、肝斑がおちついた段階で、次の老人性色素斑(シミ)の治療を提案させていただきます。

梅子さん、小梅さんの2つの事例を通して美容皮膚科のイメージを想像していただけましたでしょうか。(かすがい皮膚科インスタグラムにて実際にシミケアに対してピコスポット・肝斑ケアに対してのピーリング、イオン導入の施術していただいた方の症例写真をご紹介しておりますので合わせてご覧になってください)

かすがい皮膚科では、お悩みを伺い解決策をご提案させていただていますが、シミはクリニックでとって終わりではなく、原因を知り、今後新たにシミを増やさないようにするために改善策もご提案させていただいています。そのため、問診時には日頃お使いのスキンケアや日常生活について伺っております。ご予算やご来院可能なお時間など、個別性を大切にしております。

美容皮膚科にご相談に来られるきっかけとして多いのが、自身や家族の人生の節目(入学、進学、就職、結婚、定年、七五三)、同窓会、友人が美容皮膚科に行き綺麗になっていたなどです。それに加え、近年では新たな生活様式を前向きに捉え、在宅ワークやマスク生活などで、人に会わない、マスクで隠すことができるということで、ダウンタイムが必要な美容施術に挑戦される方もいらっしゃいます。

お悩みによっては、施術が複数回必要なものもございます。大切なご予定に合わせての施術の場合は、日程に余裕を持ってお越しくださり日程お知らせください。シミの他にも、シワ・たるみ、くすみ、ニキビ痕、傷跡、ほくろ、ムダ毛、毛穴など老若男女の方にご相談いただいております。レーザー以外にも取りそろえておりますので、いきなりレーザー治療に抵抗がある方は他にもご提案が可能です。

美容皮膚科に通うことによって、自信がもてる・笑顔になれるそんな関わりをもつことができたら、私達にとっても最高の喜びです。定期的に歯医者に行きメンテナンスをする様に、かかりつけの美容皮膚科を持つこともずいぶんと一般的になってきています。

まずは、お悩みを相談してカウンセリングを受けるところから初めて見ませんか。Instagramのリールに美容診察の受け方が動画として配信されていますので、ご参考にしてください。新たな年、また4月からの新生活を前にお悩みにたいしてかすがい皮膚科がお手伝いをさせていただきます。

 さあ、はじめの1歩!!美容診察を受けにいきましょう!!

 

 

 

 

ご予約はこちら
診療時間 日祝
9:30~12:30 - -
14:30~18:00 - - -

【休診日】水曜日・土曜午後・日祝日

<受付時間>
[web予約される方] 8:30~11:30 /  14:00~17:00
[直接ご来院の方] 9:15~12:30  / 14:15~17:00
※木曜日は最終受付を17:00から17:30までと30分延長させていただきます。
診療のご案内について

直接来院での受付時間は午前は9時15分~12時30分、午後は14時15分~17時です。
土曜日と平日の16時以降は混雑致しますのでご了承ください。
また平日16時以降は医師1名での診察となります。

※木曜日は最終受付を17:00から17:30までと30分延長させていただきます。

お問い合わせはこちら
0565-32-1112