かすがい皮膚科

  • TOP
  • はじめての方へ
  • ドクター紹介
  • 診療メニュー
  • 料金
  • 予約方法・アクセス
  • 採用情報
WEB予約
  • WEB予約
TOPスタッフブログ > ひげ脱毛について

スタッフブログ

Staffblog
2020.11.20

ひげ脱毛について

ひげ脱毛について

 こんにちは、今日は『ひげ脱毛』についてのお話です。
毎日ひげ剃りをする男性にとってひげとの戦いは長年にわたる悩みとなることが多いです。
 そんな男性に人気なのがひげ脱毛。ひげ脱毛をすればひげ剃りの時間を節約できるだけでなく、剃り残しなどのカミソリ負けなどの皮膚トラブルの心配もありません。
ひげに問わず毛には《毛周期》と呼ばれる生え変わりのサイクルがあります。成長期・退行期・休止期の3つの時期でありしっかり生えている〈成長期〉にレーザー照射するのが最も効果的です。また、休止期では効果が出ません。見た目ではどのサイクルに当たる毛であるかはわからずにはおおよそ4~6週で生え変わるため、施術も4~6週に一回受けていただけると早く減毛します。また、毛によって、《毛周期》のサイクルが様々であり、まんべんなく照射するにはまずは、6~8回程度照射(発毛の濃さによります)していただく必要があります。ひげは比較的毛量の多い部位にあたるため、全て無くそうと思うとさらに複数回かかる事が多いです。
そのため、まずは6回レーザーを照射しそれ以降は、ご自身の好みで単回ずつ施術されることをオススメしています。
ただし、白髪には反応しないため注意が必要です。
ひげ脱毛には、単純にひげを減毛させる他にもいくつか効果を実感される方がみえますのでご紹介します。
・青ひげと呼ばれる、ひげのお手入れをおこなっているけれど皮膚の下にある毛が透けて見える状態を防ぐことができます。そうすることで、見た目の清潔感を得られるほか、肌が明るく見える効果あります。
・美肌効果を感じらる場合があります。レーザーがコラーゲン生成細胞を刺激し、コラーゲン産生を促すためお肌の内部からハリを改善させ、キメを整えるからです。(このレーザーは設定が変わりますがレーザーフェイシャルという肌質の改善を目的とした施術にも用いられます。)
・ひげ剃りの回数が減るため、ひげ剃りによって起こっていたカミソリ負けと呼ばれる赤みや傷になる肌のトラブル、カミソリの刺激で起こっていたニキビのようなブツブツとした毛嚢炎と呼ばれる症状も起きにくくなります。
・口周りのニキビができにくくなります。ひげが伸びている状態でマスクを着用すると、蒸れやすくなりアクネ菌が繁殖しニキビができやすくなりますが、減毛により予防につながります。

ひげ脱毛、ほかの部位の脱毛など、ご興味がありましたら美容の診察に是非お越しください。
なお平日午前中が待ち時間も比較的少なくオススメです

ご予約はこちら
診療時間 日祝
9:30~12:30 - -
14:30~18:00 - - -

【休診日】水曜日・土曜午後・日祝日

<受付時間>
[web予約される方] 8:30~11:30 /  14:00~17:00
[直接ご来院の方] 9:15~12:30  / 14:15~17:00
診療のご案内について

直接来院での受付時間は午前は9時15分~12時30分、午後は14時15分~17時です。
土曜日と平日の16時以降は混雑致しますのでご了承ください。
また平日16時以降は医師1名での診察となります。

お問い合わせはこちら
0565-32-1112