かすがい皮膚科

  • TOP
  • はじめての方へ
  • ドクター紹介
  • 診療メニュー
  • 料金
  • 予約方法・アクセス
  • 採用情報
WEB予約
  • WEB予約
TOPスタッフブログ > ニキビ予防のために

スタッフブログ

Staffblog
2020.07.10

ニキビ予防のために

以前にもニキビとチョコレートについてブログに載せましたが、最近マスクをすることが多くニキビの相談が増えています。今回もニキビについてのお話をします。

1、ニキビの悪化因子
2、ニキビの出来やすい部位
3、ニキビを悪化させない生活スタイル
についてお話しします。

1、ニキビの悪化因子
ニキビは毛穴に皮脂が溜まってできます。思春期のニキビは性ホルモンの働きが活発になり、皮脂の分泌が盛んになりできますが、ニキビには月経前、睡眠不足、便秘、乾燥肌(ドライスキン)、ストレスによるホルモンバランスの乱れ、不規則な生活などの悪化因子があります。

2、ニキビの出来やすい部位
皮脂腺が発達している部位です。顔面、全胸部、上背部はニキビができやすい部位と言われています。

3、ニキビを悪化させない生活スタイル
①頭皮、衣服
自宅にいる間は額や顎に頭髪が触れないようにヘアピンやヘアバンドで前髪を上げ髪をとめましょう。衣服は出来るだけ肌触りが良く顎に触れないものを選びましょう。綿100%の素材がオススメです。
②入浴
毎日の入浴で皮膚を清潔に保ちましょう。ニキビは顔だけではなく胸元や背中にもできます。リンスやトリートメントなどが首元や背中に残らないように洗髪後に顔や体を洗いましょう。シャワーだけでなくしっかり入浴しましょう。
③洗顔
洗顔により余分な皮脂と汚れを落とし、毛穴を塞ぐ角質を落とします。朝晩の洗顔が基本で洗顔料をしっかり泡だてることが大切です。また、泡で優しく肌を擦らないように洗います。正しい洗顔方法を身につけましょう。
④食事
特定の食品がニキビを改善、又は悪化させるという根拠はありません。一日三食のバランスの良い食生活を心がけ、できるだけ間食は避けましょう。脂肪分を多く含む食品などは控え目にして、ビタミンや食物繊維が豊富な緑黄色野菜を多めにとりましょう。
⑤睡眠
睡眠不足は体調不良の原因になりニキビの悪化につながりますので十分な睡眠をとりましょう。
⑥ストレス
ストレスや疲れをためないよう、趣味(音楽、映画鑑賞など)や適度な運動、自分なりのリラックス法でストレスの少ない生活を送りましょう。
⑦メイク
ニキビがあってもメイクが禁止というわけではありません。ニキビを悪化させないように目元や口元のポイントメイクを心がけましょう。また、リキッドタイプの化粧品ではなく、肌に優しいパウダータイプの化粧品を選びましょう。

ニキビ治療は継続して行うことが大切です。
しかし、ニキビ治療には時間がかかり、外用治療だけでなく
まずはニキビができないような生活習慣を心がけましょう。

ご予約はこちら
診療時間 日祝
9:30~12:30 - -
14:30~18:00 - - -

【休診日】水曜日・土曜午後・日祝日

<受付時間>
[web予約される方] 8:30~11:30 /  14:00~17:00
[直接ご来院の方] 9:15~12:30  / 14:15~17:00
診療のご案内について

直接来院での受付時間は午前は9時15分~12時30分、午後は14時15分~17時です。
土曜日と平日の16時以降は混雑致しますのでご了承ください。
また平日16時以降は医師1名での診察となります。

お問い合わせはこちら
0565-32-1112