かすがい皮膚科

  • TOP
  • はじめての方へ
  • ドクター紹介
  • 診療メニュー
  • 料金
  • 予約方法・アクセス
  • 採用情報
WEB予約
  • WEB予約
TOPスタッフブログ > 自宅でできるニキビケア

スタッフブログ

Staffblog
2023.01.20

自宅でできるニキビケア

ニキビは尋常性ざ瘡という毛包・脂腺の慢性炎症性の疾患です。ニキビができる原因は性ホルモン分泌亢進による皮脂の分泌過剰、角化異常、表皮に存在する細菌の作用によるもので、これらに外的な因子として年齢、食事、睡眠、ストレス、化粧品などが複雑に関与しています。
そのため皮膚科での治療は外用薬・漢方の内服ですが、外的な因子を減らせるよう指導しています。その中の一つ、お薬使用のほかに出来る「自宅でできるニキビのホームケア」についてお話しします。
ホームケアは外側から行うケアと内側から行うケアと大きく分けて二つあります。当院で取り扱っている商品と共にお話ししていきます。

 

1、外側から行うケアについて
まずは普段のスキンケアについてです。
洗顔は1日2回朝・晩、洗顔料をしっかりと泡立てて行いましょう。寝ている間に汗や皮脂は分泌しているため朝も洗顔しましょう。また、夜のスキンケアで塗ったクリーム類が肌の上で酸化していることもあります。それらをそのままにしておくと、くすみや毛穴詰まりの原因になります。
洗顔のポイントは、泡立てネットで泡を立て洗うことです。泡にはクッション作用があり、肌にかかる摩擦を軽減してくれます。泡立てネットなどでしっかり泡を立てたら、肌を擦らないように泡を転がすように優しく洗います。洗い流すお湯の温度も気をつけましょう。熱すぎてしまうと必要な皮脂を落としてしまい肌が乾燥しますし、冷たいと毛穴を引き締めてしまい汚れが落とせないので30〜35度のぬるま湯を意識します。また洗い流す時は洗顔料が残らないよう、特に生え際などはよく洗い流しましょう。
タオルで拭く際もゴシゴシしてしまうと刺激になってしまうため、清潔なタオルで軽く押さえこむように拭いて下さい。
洗顔が終わったら次は化粧水、乳液などで保湿していくこともとても重要です。化粧品を選ぶ時のポイントとしてはノンコメドジェニックテスト済み・ノンコメドジェニック処方で低刺激・保湿力の高いものを選ぶ事がポイントです。ノンコメドジェニックとは、毛穴が詰まりにくくでできているもののことをさします。当院で取り扱っている『コラージュリペアシリーズ』、『セルニュープラス』がおすすめですのでご紹介します。
◎コラージュリペアシリーズ
コラージュリペアシリーズは肌本来のバリア機能に着目したスキンケア商品です。化粧水、乳液、クリームには肌あれ防止成分トラネキサム酸と、肌のバリア機能を保つために大切なラメラ構造の再形成を角質層まで浸透して促してくれる浸透型セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、天然保湿因子構成成分、植物性アミノ酸系保湿成分などのうるおい成分が配合されています。また、低刺激性、無香料、無着色、アルコール(エタノール)無添加で、肌に負担をかけないことが考えられたこだわり処方となっています。敏感肌や乾燥肌の方だけでなく、ニキビにお悩みの方のスキンケアにもおすすめの商品です。
詳しくは過去のブログを参照下さい。★←ここをクリック

◎セルニュープラス
セルニュープラスは、美容皮膚科学に基づいてつくられた機能性化粧品です。
様々なお肌の悩みにアプローチするのと、敏感肌な方でも刺激なく使うことができますよ!
無香料・無着色でアレルギーテスト済みなので安心してご使用できます。
詳しくは過去のブログを参照下さい。←ここをクリック

 

さらにニキビをできにくくしたい場合やニキビ痕を薄くしたい場合は肌にビタミンCを取り入れることをオススメします。
◎高濃度ビタミンCローション
皮脂分泌抑制、抗酸化作用によりニキビを改善します。また、真皮のコラーゲン合成を促進することでにきび痕を改善します
詳しくは過去のブログを参照下さい。←ここをクリック

 

そして普段のメイクで気をつけて頂きたい点がファンデーションです。リキッドファンデーションやクッションファンデーションは油分が多く、クレンジングでも落ちにくく、肌に残ったファンデーションが毛穴に詰まる原因となります。それにより毛穴が詰まってしまうとニキビが出来やすくなりますので、ファンデーションをパウダータイプに変更すると良いです。
◎ビューティフルスキンのミネラルファンデーション
フラーレン配合、紫外線旧剤不使用、ナノ粒子不使用、低刺激性、国産原料、石鹸で落とせる、ノンコメドジェニックタイプです。
詳しくは過去のブログを参照下さい。←ここをクリック

 

 

2、内側から行うケアについて
外側からのケアでビタミンCを肌に取り入れるとよいことをお話ししましたが、更に内側からもビタミンCを取り入れることができます。またビタミンBを取り入れることもおすすめです。ビタミンBには皮脂の分泌を抑制して、脂性肌を予防する効果があります。当院で取り扱っている商品をご紹介します。
◎高濃度ビタミンCサプリ
エイジングケアに必要と言われている1日3000mgを1包に詰め込まれています。
詳しくは過去のブログを参照下さい。←ここをクリック

◎ビタミンBブレンド
肌の調子を整えたり、ニキビ予防におすすめなだけでなく、肉体疲労や神経疲労、免疫向上などさまざまな事に効果的なサプリメントです。
詳しくは過去のブログを参照下さい。←ここをクリック

 

今回のブログでは、外側と内側から行えるケアについてご紹介しました。外用薬で根本から治療していくことに加え、日々のケアがとても重要です。ケアによってニキビを悪化させていることや外用薬の刺激症状が強く出て外用による治療を継続できないということもありますのでもう一度ケアを見直してみてください。さらに、ニキビには生活のスタイルが大きく影響しています。食生活や睡眠なども意識してみましょう。ケアについてご不明な点、気になるケア用品がございましたらご相談ください。

ご予約はこちら
診療時間 日祝
9:30~12:30 - -
14:30~18:00 - - -

【休診日】水曜日・土曜午後・日祝日

<受付時間>
[web予約される方] 8:30~11:30 /  14:00~17:00
[直接ご来院の方] 9:15~12:30  / 14:15~17:00
※木曜日は最終受付を17:00から17:30までと30分延長させていただきます。
診療のご案内について

直接来院での受付時間は午前は9時15分~12時30分、午後は14時15分~17時です。
土曜日と平日の16時以降は混雑致しますのでご了承ください。
また平日16時以降は医師1名での診察となります。

※木曜日は最終受付を17:00から17:30までと30分延長させていただきます。

お問い合わせはこちら
0565-32-1112