かすがい皮膚科

  • TOP
  • はじめての方へ
  • ドクター紹介
  • 診療メニュー
  • 料金
  • 予約方法・アクセス
  • 採用情報
WEB予約
  • WEB予約
TOPスタッフブログ > 蕁麻疹について

スタッフブログ

Staffblog
2021.03.19

蕁麻疹について

こんにちは。かすがい皮膚科です。 今日は蕁麻疹についてお話しします。 蕁麻疹とは突然境界明瞭な盛り上がり(膨疹)に赤み(紅斑)を生じ、多くは痒みを伴い数時 間で出たり引いたりを繰り返す病気です。全身どこにでも発生しますが、摩擦あるいは圧迫されやすい部位に生じる傾向にあります。 蕁麻疹は皮膚の肥満細胞から紅斑・膨疹および痒みを誘発する成分であるヒスタミンなど が放出されることで生じます。 原因は食物・薬疹・感染症(風邪など)種々の全身疾患・寒さ・暑さ・日光・運動・ストレ スなど様々なものがありますが約70%は原因不明と言われています。

 

【蕁麻疹の種類】

① 突発性の蕁麻疹(急性および慢性蕁麻疹)

個々の皮疹に関する直接的原因ないし誘発なしで自発的に膨疹が出現します。症状は基 本的に毎日または毎日の様に出現し、医療機関を受診する蕁麻疹の中では最も多いです。 皮疹の持続時間は数十分から数時間以内の事が多いですが、2~3日持続する例もあり ます。 発症してからの期間が6週間以内のものを急性蕁麻疹、6週間を越えたものを慢性蕁麻 疹と呼びます。多くの場合は数日から数週間で終息しますが、一部は慢性蕁麻疹へ移行し ます。

・急性蕁麻疹

特に小児では上気道などの一過性の感染に伴うものが多いです。その場合は感染症が軽快してから蕁麻疹も消失する事が多いです。

・慢性蕁麻疹

夕方から夜間にかけて症状が出現し悪化する事が多いです。基本的に原因特定が難しく病悩期間は数カ月~数年に亘ることも多いです。

② アレルギー性蕁麻疹

皮膚あるいは粘膜に物質が接触して数分から1~2時間以内に蕁麻疹が生じるものを 言います。アレルギー性蕁麻疹は湿疹・アトピー性皮膚炎が基礎疾患にある場合が多い です。原因物質の代表的な物として、化粧品ではヘアスプレー・ブリーチ剤・染毛剤・ 香水などがあり、食品ではエビ・カニなどの魚介類・小麦・キュウリ・トマトなどの野 菜・マンゴ・オレンジ・リンゴなどの果物・ゴム手袋・ビニール手袋などがあります。

③ 物理的蕁麻疹

皮膚表面の機械的摩擦・寒冷曝露・日光照射・温熱負荷・圧迫・水との接触のいずれか により生じる蕁麻疹を総称して物理的蕁麻疹と呼びます。 刺激の種類によって機械的蕁麻疹・寒冷蕁麻疹・日光蕁麻疹・温熱蕁麻疹・遅延性圧蕁 麻疹・水蕁麻疹と呼びます。 機械的蕁麻疹(人工蕁麻疹)では人工的にこするなどの刺激を与えた部分に膨疹を生じる紅色皮膚描記症が特徴です。

④ コリン性蕁麻疹

入浴・運動・精神的緊張など、発汗ないし発汗を促す刺激が加わった時に直径1~4mm 程度の小さい膨疹を生じる蕁麻疹を言います。他の蕁麻疹の様に大きな平ぺったい膨らみにはなりません。大部分のものは30分~1時間で消失します。小児から30歳代前 半までの成人に好発しやすいです。1年を通じて見られますが発汗が多い夏期はむしろ軽快し秋から冬にかけてが多いと言われています。

⑤ 食物依存性運動誘発アナフィラキシーにおける蕁麻疹

特定食物摂取後2~3時間以内に運動負荷が加わることによりアナフィラキシー(蕁麻 疹・血圧低下・気分不良・呼吸困難などの症状)が生じます。 原因食物としては我が国では小麦・エビの症例が多く、年齢的には全年齢に生じるが特 に10歳代の報告が多いです。

 

【治療】

蕁麻疹の治療の基本は、原因・悪化因子の除去・回避と抗ヒスタミン薬を中心とした薬物 療法です。 内服薬は毎日決まった時間に内服します。効果が少ない場合は薬を調整していきます。最終的には内服せず に蕁麻疹が出ない状態を目指します。また痒みの強い場合は痒みを抑える注射薬を投与 する事もあります。

 

【日常生活の注意点】

・蕁麻疹が出ている時はアルコール多飲・香辛料の強い食べ物・熱いお風呂・激しい運動・ ストレス・こする刺激などを避けましょう。

・体調の悪化・ストレスが蕁麻疹をより悪化させることもあるので十分な睡眠・バランス の取れた食事・ストレス解消法などを心掛けましょう。

・下着の締め付けの強いものは控えましょう。

・痒い時は保冷剤などで冷やし、掻かない様にしましょう。 蕁麻疹は比較的よくある病気で15~20%の人は一生のうちに一度は経験すると言わ れています。もし気になる症状がありましたら、一度ご相談ください。

 

参考文献:新しい皮膚科学・日本皮膚科学会・皮膚科診療カラ―アトラス大系

 

ご予約はこちら
診療時間 日祝
9:30~12:30 - -
14:30~18:00 - - -

【休診日】水曜日・土曜午後・日祝日

<受付時間>
[web予約される方] 8:30~11:30 /  14:00~17:00
[直接ご来院の方] 9:15~12:30  / 14:15~17:00
※月・木・金曜日は最終受付を17:00から17:30までと30分延長させていただきます。
診療のご案内について

直接来院での受付時間は午前は9時15分~12時30分、午後は14時15分~17時です。
土曜日と平日の16時以降は混雑致しますのでご了承ください。
また平日16時以降は医師1名での診察となります。

※月・木・金曜日は最終受付を17:00から17:30までと30分延長させていただきます。

お問い合わせはこちら
0565-32-1112