かすがい皮膚科

  • TOP
  • はじめての方へ
  • ドクター紹介
  • 診療メニュー
  • 料金
  • 予約方法・アクセス
  • 採用情報
WEB予約
  • WEB予約
TOPスタッフブログ > 飲むプラセンタについて

スタッフブログ

Staffblog
2021.06.18

飲むプラセンタについて

今回は医療機関専売品の飲むプラセンタについてご紹介します。

当院でお取り扱いしているのは日本生物製剤さんのJBPポーサイン100です。

【JBPポーサイン100の特徴】¥16200(税込)1箱に100粒入り

・JPB豚プラセンタ純末(350mg/1cap)を100%採用しています。

・カプセル内容物は、添加物、賦形剤(※1)、他成分等を一切使用していません。(※1:医薬品や農薬などの取扱い、あるいは成形の向上や服用を便利にするために加える添加剤のこと)

・プラセンタリーディング製薬会社製造のエキスです。原料である胎盤のトレーサビリティを確保しています。

粉末にはさまざまな言い方がありますが、「プラセンタエキス純末」と表示されているサプリメントを選ぶことをおすすめしています。

プラセンタエキスは胎盤から抽出された液体です。プラセンタエキス末はエキスから水分を除いた粉末ですので、同じ重さで成分の量は多くなります。

プラセンタは、体に必要な成分(アミノ酸、低分子ペプチド、タンパク質、ビタミン、ミネラル、核酸など)を多く含んでおり、美容面だけでなく、健康面にもあらゆる効果をもたらします。もちろん女性だけでなく、男性にもお使いいただけます。

<プラセンタの効果>

・肌のハリ、弾力の維持

・抗酸化作用(エイジングケア)

・更年期障害の改善

・血行改善(冷え性、肩こり、腰痛の改善)

プラセンタはシミやシワなどお肌への効果や更年期障害、女性らしさを保つ効果、アンチエイジングなど、さまざまな悩みに有効とされています。多数の効果が期待されており、身体の中からキレイをサポートします。

・体の生理機能やホルモンバランスが整えます

・疲労回復を促します

・コラーゲンの合成を助けます

新陳代謝を活発にして抗酸化、抗炎症作用を高め、若返りを促進、更年期障害での自律神経の乱れを調整して、無気力感や体調不良を改善、新陳代謝の促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫・抵抗力を高めます。

食品ですので、摂取量や摂取時間に決まりはありませんが、1日に3から6粒を目安に水またはお湯でお飲みください。3カ月くらいから効果を実感することができ、服用を続ければ効果は持続します。

なお、当院ではプラセンタ注射(税込3300円)も行っております。週1回程度通院ができる方はプラセンタ注射もおすすめですが、注射後は献血ができなくなるデメリットもあります。JBPポーサインは健康補助食品サプリメント扱いのため制限がありません。

ご自身のライフスタイルに合わせて、効果的にプラセンタを取り入れ健康的な毎日を送りましょう。

ご予約はこちら
診療時間 日祝
9:30~12:30 - -
14:30~18:00 - - -

【休診日】水曜日・土曜午後・日祝日

<受付時間>
[web予約される方] 8:30~11:30 /  14:00~17:00
[直接ご来院の方] 9:15~12:30  / 14:15~17:00
※木曜日は最終受付を17:00から17:30までと30分延長させていただきます。
診療のご案内について

直接来院での受付時間は午前は9時15分~12時30分、午後は14時15分~17時です。
土曜日と平日の16時以降は混雑致しますのでご了承ください。
また平日16時以降は医師1名での診察となります。

※木曜日は最終受付を17:00から17:30までと30分延長させていただきます。

お問い合わせはこちら
0565-32-1112