かすがい皮膚科

  • TOP
  • はじめての方へ
  • ドクター紹介
  • 診療メニュー
  • 料金
  • 予約方法・アクセス
  • 採用情報
WEB予約
  • WEB予約
TOPスタッフブログ > V beam Ⅱ

スタッフブログ

Staffblog
2020.11.06

V beam Ⅱ

今日は新しく導入した【Vbeam Ⅱ】の【レーザーフェイシャル】についてご紹介します。

今回導入したVbeamは数あるレーザーの中でも959nmのレーザー光が血液中の酸化ヘモグロビンに吸収される特性を生かし、赤ら顔や酒さに効果的です。他にも以下の効果が期待できます。

 

  • 美白効果

Vbeam Ⅱが表在性のメラニンにも反応し、肌のくすみや薄いシミをマイルドに改善します。

  • ニキビ・ニキビ痕の赤みの改善

レーザー光により皮脂腺にダメージを与えることで皮脂の分泌を押させ、アクネ菌を殺菌することでニキビを軽減します。ニキビの赤みに対してもレーザー      光が酸化ヘモグロビンに吸収される特性により赤みを改善していきます。

  • 皮膚のコラーゲンを活性化させる(リジュビネーション)

皮膚の繊維芽細胞の活性化、コラーゲンの産生促進によって、お肌のハリ・キメを改善させます。

 

Q 何回受けたらいいの?

1回目の照射直後から治療効果を実感できる場合がありますが、効果や効果の持続期間については、年齢や肌質などによっても個人差があります。1ヶ月間隔でまずは3回以上継続することで効果を出していきます。

 

Q 痛みはあるの?

痛みの感じ方には個人差がありますが、照射時に輪ゴムで弾かれる程度の痛みを感じます。レーザー照射される前に表皮を守るための冷却ガスが出る仕組みDCD(ダイナミッククーリングデバイス)システムにより、1回ごとのレーザー照射前に冷却ガスを表皮に吹き付けます。このシステムにより、目的とする部位へ治療効果を損なうことなく、レーザー照射による痛みと表皮の熱損傷を最小限に抑えます。

 

Q ダウンタイムや副作用は?

照射直後から2~5日程は赤み、ヒリヒリ感、腫れが出ることがあります。一時的なもので保冷剤などクーリングすると症状は和らぎ、自然に消退します。一過性の色素沈着を生じることもあります。また、出力を上げた場合、血管壁の弱い方、目の周りなどに一時的に内出血、紫斑が出る場合がありますが、1~2週間程度で消退していきます。

 

ご興味のある方は美容診察へお越しください。美容診察当日はカウンセリングとご希望の方は後日の施術予約を取ります。同日に施術を行うことはできませんのでご了承下さい。Vbeam Ⅱを使用したレーザーフェイシは美容診察となります。

 

 

ご予約はこちら
診療時間 日祝
9:30~12:30 - -
14:30~18:00 - - -

【休診日】水曜日・土曜午後・日祝日

<受付時間>
[web予約される方] 8:30~11:30 /  14:00~17:00
[直接ご来院の方] 9:15~12:30  / 14:15~17:00
診療のご案内について

直接来院での受付時間は午前は9時15分~12時30分、午後は14時15分~17時です。
土曜日と平日の16時以降は混雑致しますのでご了承ください。
また平日16時以降は医師1名での診察となります。

お問い合わせはこちら
0565-32-1112